花びら

整形外科Q&A

整形外科Q&A

Q1:転んでいないのに骨は折れるのでしょうか?

A1:骨粗しょう症になると、全身の骨がスカスカになって柔らかい状態になります。自分の体の重さだけで、徐々に脊椎の骨が潰れることもあります。お布団を持ち上げたり、バケツを持ったりしても潰れることがあります。レントゲンで調べたり、MRI検査をすると骨折部位がハッキリします。

Q2:シップは温めるのが良いか冷やすのが良いかどちらでしょう?

A2:基本的にはどちらも痛み止め(消炎鎮痛剤)が成分として含まれてます。違いは、温かいと感じるためのトウガラシ成分など、冷たいと感じる為のメントール成分など。痛めた部位と時間的経過によって温める・冷やすは医師が判断して処方します。

Q3:骨粗鬆症って誰でもなるんですか?

A3:女性の場合は、閉経後に女性ホルモンの低下が原因で、原発性骨粗鬆症という状態になります。骨粗鬆症基本無症状に進行するので、女性は50歳を超えたら、骨塩検査、脊椎レントゲン、骨粗しょう症マーカーをすることをお勧めします。

白い花
まんのう整形外科にご相談を
チューリップ