花

リハビリテーション科

リハビリテーション科

1/3

リハビリテーション科

リハビリテーション科は、主に神経・筋・骨格系の疾患や外傷によって運動機能障害をきたした患者さまの診断と治療を行う診療科です。 疾患によって生じた歩行・移動・身の回り動作・コミュニケーション・高次脳機能などの障害に対して、失われた機能の回復を促すとともに、残存能力を引きのばすための治療を行い、患者さまが家庭や職場に復帰できるようにサポートしています。
運動療法、温熱・牽引・電気刺激などの物理療法、作業療法、装具療法なども行います。

■主な疾患

・脊髄損傷
・神経筋疾患
・関節リウマチほかの骨関節疾患
・末梢神経障害
・慢性腰痛
・痙性斜頚

窓辺のマーガレット
窓辺の観葉植物

■主な症状

・手足に運動麻痺やシビレ感がある
・歩くことが不自由
・関節に痛み・変形がある
・筋力が弱くなった
・首筋がひとりでに傾き正面が向きにくい
・腰痛のために日常生活に支障がある
・手足のむくみや手術後のリンパ浮腫のために困っている など